スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工藤洋と4冊の聖書

なんと日に二度の更新
雪でも降りそーな出来事に自分も戸惑ってますが
そんな日があってもいいっしょ?

初めての事だけど

さて、今回はズイブン前に書いたアタクシとアニメ作品
についてまた書かせていただこうかと。


自分がまだ下積み時代の頃
とある有名漫画家先生の仕事場で、当時放送していた
「ぱにぽにだっしゅ!」を先生、アシさんと皆で視聴していた
時アタクシが面白いなーと思って

「小学校低学年でこの作品に出会いたかったです。」

と言ったらその場にいた全員にポカーンと
した顔をされました。

うん、今あなたがしているような顔です。

工藤は面白いアニメと出会うと少年時代に重ねたがる
変な癖があるんですね、前にもチラリと言いましたが。

実はコレには理由があるんです
まずはこちらをご覧あれ。


1992.jpg


古い本です
でもアタクシの宝物なんです。

きっかけは「ベターマン」を除いた三冊
これはアタクシが一桁の年齢の頃
かれこれ二十年近く前に、毎日繰り返し
何回も読んでいたファンブックと雑誌。

どんだけ好きなんだ?と言われんばかりに
病的に読んでました
と言うよりほとんどの漢字が読めなかったんで
絵だけ見てました。

当時大好きだった「NG騎士ラムネ&40」と
「KO世紀ビースト三獣士」
驚くなかれ、この時点で二作品とも
工藤はこのアニメを見た事なかったんです。

絵に一目惚れして母親に買ってもらった本を
本だけ(厳密に言うと絵だけ)の情報で
楽しんでたんです
お金も知識も行動範囲も狭い幼少期には
この程度が限界なわけですが
それだけで十分楽しめました。
そのおかげで、この二作品は
とてつもない神秘性に溢れた作品になったわけです。

後にラムネの方は再放送で見れることになるわけですが、
それはもうテレビ画面に釘付けでした
おそらく瞳孔は開きよだれ垂らしながら見てたでしょう。

こういう過度な期待をして見た場合
得てしてつまらなく感じる事が多いですが
そこは幼少期、キャラクターが喋って
動いてるだけで感動で胸いっぱいでした。

作品自体がすごくいい出来だったことも大きいですがね

つまり何が言いたいかっていうと
純粋に楽しめる幼少期に今のいいアニメ
と出会えたらどんなに楽しめるだろう…
って思っちゃうんです。

今の自分には便利すぎる環境と余計な情報が邪魔になってる
気がしちゃうんです。
それが最近の自分のアニメ視聴の衰退や見ても
昔ほど興奮しない事を表してる理由に
つながってんじゃないかなと思い
深く落ち込みます…

いや、今現在の自分じゃなきゃ楽しめない作品
も数多くあるんだけどどうしても
あの本だけで引きずり込まれるように
作品に魅了される感覚が忘れられないんですね。

これが工藤の「あの頃にこの作品に出会ってたら…」
と考えてしまうカラクリです。


「けいおん!!」とかさ10歳くらいで見たら
今の20倍くらい楽しいとか思っちゃうんだ…
きっと高校入ったらあんな楽しいことが
毎日起こって、可愛い子がいっぱい居て…
なんつー未来に妄想が出来る時期は特別
だと思いません…?
アタシだけ…?

あ、誤解しないで下さいよ?今でも十分面白い作品は楽しいなー
って思えますよ。
今までのは工藤のアホでかわいそうな病気だと
思って下さい。


すっかり長くなっちゃったけど「ベターマン」
これは以前も触れたけど、アタクシが漫画描く仕事
したいと決めさせたきっかけになった作品。
ちょうど将来の進路を決める時期にコレに
出会ったのは大きかった、そして最終回が来る
事を恐れさせる感情を植えつけさせた作品でもあるのです。

よく考えてみるとアタクシを本格的に
巨乳好きにさせたのって火乃紀じゃないかな?
他に思いつかん。



以上の感情、思い出が詰まったのが画像の4冊。
アタクシの聖書でゴザイマス
開くたびにいろんな思い出がよぎる
工藤にとって至高の4冊です。


ある人物が「音楽は青春の目次」と言ったそうですが
アニメもそれに当てはまるんじゃないですか?
放送していた時期の自分の環境、希望、悩みなんかを
フラッシュバックさせたりしませんかねぇ?


最後に幼少期もっともアタクシが好きだったキャラを


kokoa.jpg


なんかやたらおっぱいを増量させてしまった…

とはいえ20年近く経った今でも好きで描きたくなるキャラが
いるなんて幸せな事だと思います。






スポンサーサイト

コミックマーケット78参加情報

ハイ、どーもこんちわ工藤です。

いい加減今年の夏コミの情報を知らせんとマズイかなと思い
お知らせを。

すでに左の方に書かれてますが、スペースは


三日目 東1ホール J-40a RADIOSTAR 


でゴザイマス。

ほいで新刊の元ネタなのですが…



「咲-saki-」 ともきー本!!!


予想通りの展開に頷いた方々も多そう…
ま、しょーが無いでしょう?
ここ最近の工藤の見ればお解かりのはず。


ちなみに現在作画の真っ最中
ここ数年イベント参加の中でコミケだけはオフセット
という流れで今回ももちろんオフセ
ええ、頑張っておりまする。


ほいで今回の新刊のサンプルをチラッと…


サンプル01


ベタも入っとらん主線のみなので真っ白。

しかもともきーの服がアタクシが勝手に描いた
服のページなのでワケ分からん…
お相手の男キャラはアタクシのオリジナルなので
あしからず。


サンプル02


もちろんエロ本です

そーいや何故に本文から紹介すんだ?
と思われの方、工藤は表紙を作業の中盤にやる癖が
あるのです。
何でそんな面倒なやり方すんだ?
と思われの方、工藤も理由は解りません…

ただ昔からこのやり方なんですなぁ。


とゆう訳でこんな感じの本を引っさげて夏に
お会い出来るのを楽しみにしてます。

一応、今回もそこそこ悩んだんですよ…?
「デュラララ!!」の園原杏里とさ。

そーいえば今回もギャンブル島じゃないです
そしてカタログのカットは「バカテス」…


予定通りに行かないのが人生だろう?

レールのない人生を君に。


工藤でした。

「押忍!操」とオレ。

本日、夏コミの当選通知の書類が届きました
とゆーわけで今年の夏もよろしくお願いします

コミケの参加情報についてはまた近々改めてお伝えしますんで。



さて、今回は以前の告知通りパチスロの新台「押忍!操」にトライした
工藤の感想とかをイロイロと。

はてさて操ですが、パチスロ四号機時代の名機
「押忍!番長」のスピンオフ企画なわけです。
わかったような言い方しといて工藤は、五号機からスロを始めた
黄金時代知らず。
正確に言うと四号機撤退の半年くらい前に始めたので
打っていてもおかしくないのですが、そんときゃ
リオパラとハーレムに心奪われてました…
当時の番長は秘宝伝、北斗SEと並びホールの顔でしたね。

まよーするに工藤はパネル見た事くらいしかない
全く思い入れの無い男です。


で、そんな操を打つにあたって心のホール入場整理券3桁以降のアタクシですが
打ってみたザックリとした感想が…



おっかねぇ…。



操を打たれた方、打った人のレビューを見た方などは
おわかりかと思いますが
荒れ荒れのギャンブル台といったとこでしょうか。

まーまー最近のARTメイン機なんてのはみんなそうでしょうが
操の場合ちと違う。
操を除いた最近のARTメイン機なんかは、苦労して入れたARTで
薄いトコ引いて爆発させようっていう形でしょう

新鬼武者、ブラッド+、忍魂なんかはART中の小役による
ゲーム数+300や+1000を目指して夢を見ます。
バジリスクなどARTのみで出玉を増加させるのは
80%以上の昇格、維持に期待します。

などなど人気台のARTメイン機は、一度ARTに入った時の「待ち」
がシンプルなものがほとんどです。


がしかし、操の場合その「待ち」が多かったり変化したりと
いろいろ試練が多いです。

苦労してARTに入ってもART発動潜伏中にガッツリ削られる持ちコイン
のためARTのみがループしても増えない仕様。
なので爆発パターンは無限ARTなのですが、ご存知無限。
そうそう入りません
運よく無限に入った時はボーナスによる無限パンクを
恐れたり、逆に無限高確中はボーナスを引く事を祈ったりと
「待ち」がコロコロ変わるので疲れます…。

よーするにART機特有の大量ゲーム数獲得、大量セット数獲得、高継続率獲得
などの「安心タイム」が操にはありません。
(個人差がある事なので、あくまで工藤の場合はです)

そのへんが工藤のおっかねぇと思う要因ですな。

ところがおっかねぇと思う要因にはもうひとつ理由がありまして…それは…



導入から連日の大爆発。


いや何度も申します通りARTメイン機の荒れ荒れ台なら
低設定でもバカみたいに出ますからね
そんな事は分かるんですが
工藤のマイホでは初日から現在まで連日ホールの出玉ランキング
上位を独占。
忍魂、新鬼武者、マジハロ2、バジリスクを遥かに凌駕する
出玉を見せてます…。

何故…?キツそうなスペックなようだが…。


こっからは工藤が打った時の画像を交えていきましょう
まずは



BB7揃い



BIG中の白7揃い。
ART突入確定演出ですね、しかし7揃いが成功したの
この一回だけ。
この時も「揃う時あんだなー…」って思いました。
続いては


panda1.jpg


パンダさんと戦闘中。
カッコいいです
そして、上のほうにさりげに工藤の手が写ってます
ハズカシ。

この後に


panda2.jpg



パンダさんに勝利。
なんかパンダさんに勝つとART2セット獲得って雑誌に載ってたけど
すでにART取得中の前兆演出の場合でコレ出たらどーなんの?
ART初当たり時の獲得セット数示唆、もしくは
潜伏中小役による上乗せ示唆とかでしか出ないのカシラ?

そいで


SLB



操打つにあたって目指すべき画面、無限ARTの高確中。
でもやっぱ安心タイムレベルじゃないんだよなー…

んな感じで初打ちで4000枚も出ちゃいました。
しかし上記で記した通り
稀に稀を重ねる仕様なので、ARTのストック切れたら
即ヤメしちゃいました

その後この台3000枚出たそうです…。


とまあこんな感じで工藤的にこの台の総合した感想は


面白いけど、現行機でもっとも覚悟が必要。


です。
爆発力はトップクラスでしょうね、最近のARTメイン機で
獲得枚数がBIGで270枚と400枚前後は脅威だと思います。

ただ待機中に削られ、無限こそがメインというARTには
他の台より爆発の希望が薄い気がするなぁ。


オマケとして操打ってて登場キャラが可愛いなー
とか思ったんで、落書きをご紹介。


misao01.jpg



操さんのバンドメンバー。
この二人が何か気になるんすよねー


さてさて、何か今回は長いこと書いちゃったな
しかもエラそーに。

そーいや余談ですが先日、イベントでよく遊びに来てくれて
このブログにもコメントくれる方と府中の東京競馬場で偶然
お会いました。
半端じゃない人中でピンポイントで席も間近でした
いやほんとびっくりしましたよ。

そしてそんなとこで会うなんて
どんだけ工藤はギャンブル好きなんだ?
と思われたろーな…。








プロフィール

工藤 洋

Author:工藤 洋
FC2ブログへようこそ!

参加予定イベント
サンシャインクリエイション2015Summer
Q08b RADIOSTAR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク集
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。