スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工藤洋と4冊の聖書

なんと日に二度の更新
雪でも降りそーな出来事に自分も戸惑ってますが
そんな日があってもいいっしょ?

初めての事だけど

さて、今回はズイブン前に書いたアタクシとアニメ作品
についてまた書かせていただこうかと。


自分がまだ下積み時代の頃
とある有名漫画家先生の仕事場で、当時放送していた
「ぱにぽにだっしゅ!」を先生、アシさんと皆で視聴していた
時アタクシが面白いなーと思って

「小学校低学年でこの作品に出会いたかったです。」

と言ったらその場にいた全員にポカーンと
した顔をされました。

うん、今あなたがしているような顔です。

工藤は面白いアニメと出会うと少年時代に重ねたがる
変な癖があるんですね、前にもチラリと言いましたが。

実はコレには理由があるんです
まずはこちらをご覧あれ。


1992.jpg


古い本です
でもアタクシの宝物なんです。

きっかけは「ベターマン」を除いた三冊
これはアタクシが一桁の年齢の頃
かれこれ二十年近く前に、毎日繰り返し
何回も読んでいたファンブックと雑誌。

どんだけ好きなんだ?と言われんばかりに
病的に読んでました
と言うよりほとんどの漢字が読めなかったんで
絵だけ見てました。

当時大好きだった「NG騎士ラムネ&40」と
「KO世紀ビースト三獣士」
驚くなかれ、この時点で二作品とも
工藤はこのアニメを見た事なかったんです。

絵に一目惚れして母親に買ってもらった本を
本だけ(厳密に言うと絵だけ)の情報で
楽しんでたんです
お金も知識も行動範囲も狭い幼少期には
この程度が限界なわけですが
それだけで十分楽しめました。
そのおかげで、この二作品は
とてつもない神秘性に溢れた作品になったわけです。

後にラムネの方は再放送で見れることになるわけですが、
それはもうテレビ画面に釘付けでした
おそらく瞳孔は開きよだれ垂らしながら見てたでしょう。

こういう過度な期待をして見た場合
得てしてつまらなく感じる事が多いですが
そこは幼少期、キャラクターが喋って
動いてるだけで感動で胸いっぱいでした。

作品自体がすごくいい出来だったことも大きいですがね

つまり何が言いたいかっていうと
純粋に楽しめる幼少期に今のいいアニメ
と出会えたらどんなに楽しめるだろう…
って思っちゃうんです。

今の自分には便利すぎる環境と余計な情報が邪魔になってる
気がしちゃうんです。
それが最近の自分のアニメ視聴の衰退や見ても
昔ほど興奮しない事を表してる理由に
つながってんじゃないかなと思い
深く落ち込みます…

いや、今現在の自分じゃなきゃ楽しめない作品
も数多くあるんだけどどうしても
あの本だけで引きずり込まれるように
作品に魅了される感覚が忘れられないんですね。

これが工藤の「あの頃にこの作品に出会ってたら…」
と考えてしまうカラクリです。


「けいおん!!」とかさ10歳くらいで見たら
今の20倍くらい楽しいとか思っちゃうんだ…
きっと高校入ったらあんな楽しいことが
毎日起こって、可愛い子がいっぱい居て…
なんつー未来に妄想が出来る時期は特別
だと思いません…?
アタシだけ…?

あ、誤解しないで下さいよ?今でも十分面白い作品は楽しいなー
って思えますよ。
今までのは工藤のアホでかわいそうな病気だと
思って下さい。


すっかり長くなっちゃったけど「ベターマン」
これは以前も触れたけど、アタクシが漫画描く仕事
したいと決めさせたきっかけになった作品。
ちょうど将来の進路を決める時期にコレに
出会ったのは大きかった、そして最終回が来る
事を恐れさせる感情を植えつけさせた作品でもあるのです。

よく考えてみるとアタクシを本格的に
巨乳好きにさせたのって火乃紀じゃないかな?
他に思いつかん。



以上の感情、思い出が詰まったのが画像の4冊。
アタクシの聖書でゴザイマス
開くたびにいろんな思い出がよぎる
工藤にとって至高の4冊です。


ある人物が「音楽は青春の目次」と言ったそうですが
アニメもそれに当てはまるんじゃないですか?
放送していた時期の自分の環境、希望、悩みなんかを
フラッシュバックさせたりしませんかねぇ?


最後に幼少期もっともアタクシが好きだったキャラを


kokoa.jpg


なんかやたらおっぱいを増量させてしまった…

とはいえ20年近く経った今でも好きで描きたくなるキャラが
いるなんて幸せな事だと思います。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤 洋

Author:工藤 洋
FC2ブログへようこそ!

参加予定イベント
サンシャインクリエイション2015Summer
Q08b RADIOSTAR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク集
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。